スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『このバカ者のはてなしが! お前は本当に風呂屋のカマや ゆうばっかりで何もせん。』
時には父よりも厳しく叱ってくれた 
母里ゑ子が 父のもとに旅立って逝きました。

平成21年11月3日 午後7時 行年89歳
月明りのとても奇麗で底冷えのする夜でした。

平成19年3月25日には子・孫・曾孫・知人合わせ総勢43名で
一年早い米寿のお祝いもできました。

この齢まで長命を全うできました事 グループホームいせの職員の皆様 温かいお声掛けを下さった知人縁者の方々 お一人おひとりに深く感謝申し上げます。 
又 遠路ご多忙中にも拘わりませず葬儀のお手伝い下さった役員 友人 御焼香を賜り且つご鄭重なるご弔慰を賜りました皆々さまに深謝致します。
 
年末年始の御挨拶を御遠慮申し上げます。
なお 時節柄一層の御自愛の程祈念申し上げます。

ばか者と 叱るてもなし 秋よなが 
            父母恋しいと 啼く虫の声

平成21年11月  住職 日山俊雄 合掌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。