FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーツ
2008.10.22

 伊勢市在住の御夫婦が突然当山を尋ねて来られた。
奥様の曾お婆ちゃんの家系を探しに来られたとの事。
先日 最愛のお父様が亡くなられたのを機会にその報告を墓前にしたいとの事。
しかし 彼女がお父様から聞かされていたN家はここには存在しない。
『何か他に心当たりは?』と尋ねると『確かSと言う親戚がある・・・?』と言う。
私はホッとした。それは当山の筆頭総代さんのお家であある。
早速 お二人を寺に待たせ仕事場に訪ねたがいない。
『このまま お二人に帰って頂かなければならないのか・・・。』と落胆しながら
寺に帰る道で偶然にもS総代さんに出合事が出来た。

 Sさんの孫爺さんと彼女の曾お婆ちゃんが姉兄でそれぞれN家から養子に出て行ったとの事。その家は数十年前に絶えてしまったとの事。
しかし 現在Oさんのお家として存在し お墓はYさんが管理して下さってるとの事。
お蔭様で曾お婆ちゃんの生家も尋ねる事が出来 私もお二人とSさんと共にN家S家両家の墓前に読経させて頂いた。

 この世に【無縁】と言う事は存在しないと思う。
必ず共に何らかの縁で互いに結ばれている。

私たちは2度死ぬと言う。 一度目は医学上の死であり。
2度目は周りの有縁の方々から完全に忘れられた時。

忘れ得ぬ為に戒名を授かり 石碑を建て 位牌をお祀りする。
曾お婆ちゃんはこの日を機会に彼女の心に再び蘇ったのでした。

何代も遡った私たちの多くのご先祖様。
このうちの誰かお一人でもいなかったらこの世に存在しない私。

私たちも今一度 遠い昔のご先祖様に思いをよせてみませんか!
貴方のルーツ(家系)を辿ってみませんか!

ご先祖さまに 合掌。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。