スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
済みませんでした!
そろそろ 喪中のハガキが届く頃となりました。
今年も 親しい方々が沢山亡くなられました。

先月18日にも隣寺のご住職が遷化されました。
お盆過ぎから入院はされてはいましたが 世寿75歳と余りにも早い訃報は驚愕の到りでした。

私が初めてお会いしたのはご住職の晋山式の日でした。
緋衣に金襴のお袈裟姿は凛々しく眩しく自坊で住職見習い中だっ私には 
憧れであり目標となりました。
年配のご住職ばかりの教区(磯部町)で 私と先輩ご住職の貴重なパイプ役であり
そして良い兄貴分でもありました。
自らの非力さに 何処にもやり場のない悔しさを時折暴言を吐き 拗ねて悪たれをつく私を
叱りもせず ただ黙ってにっこり笑って見守って下さっていました。
とてつもなく 慈悲深い大慈大悲の菩薩さまでした。
今は 数々の非礼に 『済みませんでした。』と一言 言えなかった事が心残りでなりません。

どうか これからも檀信徒の皆さま 私たちをいつまでもお見守り下さい。

み霊の安穏ならん事を祈念申し上げます。

ひとたびは 涅槃の雲に入りぬとも
月はまどかに 世を照すなり

(住職)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。