FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もんくなしに
20070629
梅雨の晴れ間。
ここ2~3日 随分と暑い日が続く。
前から依頼してあった こども用のプールが届いた。
そこに タイミング良く副住職からの「今から行く。」との電話。
私は「プールが届いているよ。」と言いたいのを我慢した。
彼らがプールを見て驚く姿が見たかったから。
でも「水着を用意しておいで。」と言えば良かったかなとも後悔。

ほどなく到着。 副住職は昨日の法要の復習で頭が一杯。
ママは 孫の水着用のオムツを見せて喜んでくれました。
なんとママは ここ(お寺)で水遊びをさせたいと 買ってきていました。
その偶然がとても嬉しかった。

早速 ママと二人で炎天下での準備が始まる。
兎に角 暑かった!
2メートルを越す大きなプールも 仲間よりも大きい(ドデカイ)
孫にはちょうど良かったかも。

孫は大喜び。
水の冷たさも 関係なしに いきなり プールにうつ伏せ 泳ぎ(?)始めました。
水を飲込むやら 泣き叫ぶやら ワイワイ ガヤガヤ キャッキャ ♯♪?♭??!!
いつの間にかパパも一緒 孫をカメラに収めていました。
孫や 若夫婦と共有する初夏の午後 そんな 時間が 妙に楽しかった。
あなたはもんくなしに可愛いよ!

檀家さんが言う『和尚さん 親子3代 これで栖雲寺も安泰やナ。』
イヤ イヤ  私やパパは孫に
檀家さんから信頼される和尚になるよう努力する事。
檀家さんと仲良くやっている姿をひとつでも多くみせる事。
ただ それだけです。

仏の道を選択するかは否かは
もんくなしに可愛い孫くん
爺じとパパの姿を見て そしてあなたが決める事。
(住職)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。