スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お祈りしています!
先般 私がお世話になっている病院の待合室

内モンゴルから名古屋市内の大学の留学生として 
医学の研修に来ている Tさんが
「ヒヤマサン コレ」と言って諭吉さんの印刷されている
お札を両の親指と人差指で持ちながら笑顔で私の前にやって来ました。

私は「この人は誰?」って質問されるのかなと思いました。
しかし次に彼女の口からでた言葉に私は暫く何も言えませんでした。

「ヒヤマサン マエニ オハナシ シタトキニ
オテラヲ タテタイト イッテタデショウ」
「ワタシガ イマ ヒヤマサンノ チカラニ
ナレルノハ コレダケデスガ ヤクダテテ クダサイ」
th-1.jpeg

同じ仏教国で日本の仏教にも関心のある Tさん。
ここのスタッフの紹介で 彼女の悩みや 仏さまの
話などを親しく話している時に「今 古くなったお寺の
建替えに苦慮しています!」と漏らした私の言葉を覚えていてくれたのでしょう。

「Tさん これは大変な金額ですよ・・・。貴女のために使って下さい」とやっと発した私の言葉に
「モンゴルモ ニホンモ オナジ オシャカサマノオシエノ ブッキョウコク」
「アタラシク オテラガタテバ ニホンデモ モンゴルデモ イイジャナイデスカ!」
「ワタシ ヒヤマサンノ ユメガカナウヨウ マイニチ マイニチ イノッテ イマス」
th-2.jpeg


彼女の慈悲の深さに信仰心の篤さに 私は涙を堪えて「有難う ありがとう」と頭を下げました。

今 そのお札は大願が叶うまで ファイルに入れ某所に保管し 毎日成就のお祈りをしています。

th-3.jpeg

4月8日は お釈迦様のお誕生日です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。