FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カキツバタの花
Tさんの枕経を終え帰る車の中で、懐かしい思い出が
頭の中にいろいろと巡ってきました。
そして、ふっとお寺に下さった花の刺繍を思いだしました。

是非 参列者の皆さまにもその作品をご覧頂きたくて、
お葬式の会場に持って行き、棺の横に飾らせて戴きました。

刺繍の左下に平成7年と刺繍されていました。
Tさんが喜寿の時に制作されたものでした。
この時Tさんは足を骨折され療養中にコツコツと
仕上げられたのでしょう。

その作品はカキツバタの花でした。
images-1.jpeg


なんと偶然なのでしょうか!
この花が盛りの今、Tさんは旦那さまのもとに旅立っていかれました。

大変家族思いのお方でした。
刺繍の一針、ひとはりに、子どもさんやお孫さん家族の日々のご健康と
ご多幸を念じながら仕上げられたのでしょう。

だから、お寺に下さったのだと私はそう思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。