スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になって
お彼岸の中日前夜
地区内のMさんがやって来ました。
『姉(Tさん)の家の位牌が気になって・・・。』
223cb480.jpg


お姉さんは80も過ぎ、今は施設にお世話になってる身。
継承者もなく、お家には旦那さんのお位牌が仏壇に置かれたまま。
Mさんにはまだお仏壇もない。

『和尚さん、妻もそのことを凄く気にしてる、
何とかお寺でお位牌を預かっては貰えないか?』とのこと。
images_20110927130643.jpeg

当山の永代供養壇をお奨めもしたが、明日はお彼岸の中日と言う事で
お預かりをする事となりました。

毎年、お彼岸の中日には梅花講員の皆さんと一緒に彼岸の
檀信徒各家ご先祖さまと永代供養壇にお祀りしている御霊の
《報恩法要》を行っています。

当日はMさんご夫婦や檀信徒、永代供養壇のご遺族の方々
も参列されてお彼岸の《報恩法要》を終えました。
DownloadedFile_20110927131145.jpeg

気になるって事は信仰心の証し!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。